メディカルケアホーム「いでした」

医療的ケアが必要な方に、24時間、365日、安心して療養いただけます

  • パーキンソン病
    筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症、脊髄小脳変性症などの神経難病の方
  • 末期がん
  • 気管切開の処置を受けている方
  • 頸髄損傷その他、ご相談ください

その他、ご相談ください。

月額45,000円(消費税込み)から入居できます

居室料金

家賃(全室個室)30,000円
管理費(光熱費込み)15,000円
別途実費額敷金 15,000円(入居時にお預かりします)
医療保険自己負担額
介護保険自己負担額
おむつなどの個人消耗品
食費/朝食:200円 昼食・夕食:各400円(約30,000円/30日)
居室
廊下

メディカルケアホーム「いでした」の開設(2023年4月)にあたって

メディカルケアホーム「いでした」は、パーキンソン病などの神経難病、慢性期・終末期の医療・看護・リハビリ・介護ケアに特化した、十分な人員体制を備えた医療療養リハビリ施設です。医療必要度が高い方のニーズに、お応えします。

厚生労働省は、医療を効率的に提供するため、“病院完結型医療”から“地域完結型医療”への転換を、推し進めています。

しかし、この制度に従って退院しようにも、安心して療養生活を送るための、退院後の受け入れ体制が、十分ではありません。「パーキンソン病などの神経難病を患う方」、「終末期のがんを患う方」などの、医療必要度の高い方々が困っておられます。

急性期病院での治療が終了すると、退院を促されます。その後も、体調の急変に備えて、24時間体制でのケアが必要になります。このために、適切な退院先が見当たらないケースが、少なくありません。

病棟並みの医療体制を持ちながら、医療必要度が高い方々に、比較的安価で、質の高い療養生活の場を提供します。

充実の医療と介護の連携体制

看護師と介護士の連携
理学療法士によるリハビリ

外部連携

  • 訪問歯科
  • 訪問理美容

など受けることも可能です。

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

(メディカルケアホーム「いでした」)

082-845-8070

FAXでのお問い合わせ

082-842-2100

メールでのお問い合わせ