先輩スタッフの声

現在活躍中の先輩たちからのメッセージ

  • 矢冨 みずほ
  • 松田 真奈美
  • 川口 正幸
  • 山脇 愛実
矢冨みずほ
  • この仕事を選んだきっかけは?

    人の気持ちがわかる人になりたいと思い、大学で心理学を専攻しました。心理学を学んでいくうちに、現場でのケアに携わりたいと思うようになり、就職しました。

  • いでしたのいいところ

    勉強会などの学びの場がたくさんあり、自分の仕事に必要なことだけでなく、さまざまなことが学べます。明るく優しい職員が多いです。

  • 仕事のやりがい

    意志表示が難しいお客さまが、反応してくださったときは、やりがいを感じます。また、ご家族さまとの連絡ノートのやりとりの中で「家で明るくなった」などが書いてあると、とてもうれしくなります。

  • 仕事をとおして変わったこと
    (学んだこと)

    実際にお客さまと接して、お客さまの状態に合った対応の難しさを、痛感しています。精神状態の変化に気づかず、対応の仕方をあやまると、その日一日、お客さまが穏やかに過ごすことができなくなることもあります。責任をもって、しっかりお客さまと関わることが大切だと、学びました。

  • 喜びを感じる瞬間

    お客さまとの関わりの中で、表情があまりなかった方の笑顔が見れたり、ありがとうと言っていただけたときは、本当にうれしくなりますし、やる気になります。

  • こんな認定心理士を目指しています。

    認知症や精神疾患をもっておられる方は、日によって精神状態が変わります。日々の様子を見て、その日の様子に応じたケアが、きちんとできる心理士になりたいと思います。また、その変化の原因を、一側面だけでなく、あらゆる方向から考えられるようになりたいと思っています。

矢冨みずほ

後輩へのメッセージ

優しい気持ちと、柔軟な考えを持った方と一緒に働きたいです。また、先輩は丁寧に指導してくださるので、働きやすい環境だと思います。