入院について

はじめに

お客さま本位の医療を第一に考え、人格を尊重しプライバシーをまもりつつ、開かれた信頼感のある医療と細かい看護を提供し、皆さまに安心してご利用いただける診療をさせていただきます。

入院について

入院の対象者としては特に制限はありません。
軽症~中等症の病気の方の為の、入院施設です。
総合病院を退院後、在宅に戻られる前のリハビリなどでも、ご利用いただけます。
ターミナルケアなどで、入院していただけます。

  • 入院を必要とする各種精密検査
  • 感染症疾患の方(急性気管支炎、肺炎、胃腸炎など)
  • 腰痛症などの関節疾患
  • リハビリの必要な方
  • 自律神経失調症
  • 脳梗塞などの脳血管障害
  • ターミナルケアの方

入院のご案内

入院の手続き

  1. 入院の日が決まりましたら、前日までに、当院から、電話などでお知らせします
  2. 入院当日は、健康保険証など(被爆者健康手帳、後期高齢者受給者証、
      そのほか医療費の公費負担関係書類など)をご持参ください
  3. 入院の取り消しや、期日の変更を、ご希望される場合は、お早めにご連絡ください
      病棟直通電話:082-845-8118
  4. 入院証書は、入院当日に、病棟の職員にお渡しください
      ※入院中、健康保険証などに変更が生じた場合は、すみやかに職員にお知らせください

入院に必要なもの

  1. ご持参されるものには、全てお名前をご記入ください
      ・タオル   (バスタオル2枚、フェースタオル3~4枚)
      ・着替え用衣類 上下1セット(上着、ズボン(スカート)など)
      ・肌着     2~3枚 (滞在日数に応じて、ご準備ください)
      ・下着     2~3枚 (滞在日数に応じて、ご準備ください)
      ・靴下     2足程度 (滞在日数に応じて、ご準備ください)
      ・寝巻着(パジャマ)2着
      ・歯ブラシセット(歯ブラシ、歯磨き粉)
      ・洗面道具(せっけん、ひげそり、乳液など)
      ※オムツが必要な方はご持参ください
  2. 電気器具を使用される場合は、あらかじめ職員にご相談ください
  3. 布団、毛布などの寝具類は、当院が用意しますので、必要ございません。
      電気毛布はお持ちください
  4. 現在服用中の薬がございましたら、職員にお見せください

入院生活について

  1. 入院中は
      ・職員の指示を、お守りください
      ・飲酒および、無断での外出は禁止されています
      (やむを得ない事情で、外出を希望される場合は、職員にお知らせください)
      ・喫煙は、職員の許可を得て、病棟外の所定の場所でお願いします
       病棟内での喫煙は禁止されています

      ・病棟の消灯時刻は午後9時です
  2. 食事
      ・病状によっては、食事に制限があります。
       当院でお出しする食事以外については、職員の指示をお守りください

      ・調味料の使用や間食なども、お控えいただくことがあります
  3. 個室(有料)
      個室のご利用については、入院予約を受ける際にお聞きします。
      入院後に、個室のご利用を希望される方は、職員にご相談ください。
      室数には限りがありますので、場合によってはご希望に添えない場合もあります
  4. 付き添い
      ・完全看護のため、付き添いは原則として、必要ございません
      (ただし、ご家族などが、付き添いを希望される場合は、職員にご相談ください)
  5. 面会
      ・面会時間は午前10時~午後7時です
      ・面会は、必ず看護師詰所にお申し出ください
      ※長時間の面会や、お子さま連れは、ご利用者の負担や入院中のほかの方に対して
       ご迷惑となる場合がございますので、ご配慮お願いします

施設・設備のご案内

  1. テレビ
      個室には備え付けのテレビがございます。
      大部屋にテレビはございませんが、お持込いただいてもかまいません。
      その際は、職員にお申し出ください
  2. 入浴
      お風呂のご利用は、職員にお申し出ください
  3. 洗濯
      洗濯はご本人または、ご家族にしていただくか、お持ち帰りいただきます。
      洗濯物を干す場所は、院内にはありませんので、洗濯後乾燥機をご利用ください

入院費のお支払い

  1. 医療費は、健康保険法などの定めにより算定しています
  2. 退院当日に請求書をお渡しいたしますので、お支払いは、外来受付でお願いします。
      時間外や休日に退院される場合は、請求書は後日お渡しします。
      月をまたいで入院される方には、毎月、月末締めで計算した請求書を、月初めにお渡しします
  3. 領収書は、税金の申告時など(医療費控除等)に必要となることがありますので、
      大切に保管しておいてください

その他

  1. 貴重品や必要以上のお金は、お持ち込みにならないようお願いします
  2. お持ちになる全てのものに、必ずお名前をご記入ください
     (ご記入のない場合は、当院で記入させていただくことがあります)
     ※お名前のご記入がないものの紛失などは、責任を負いかねますので、ご了承ください
  3. プライバシーの保護のため、電話などによる「病状などに関するすべての質問」には、
      お答えできません
  4. 入院中、お気付きの点やお困りのことがございましたら、お気軽に職員へお申し出ください
  5. 職員に対するお心遣いは、一切お受けしないことになっております

施設のご案内

定員 19床(個室あり 別途4000円/日)
電話番号 082-845-8118

[Alternative text]

病室

各病室に広がる廊下は、広々としています。

[Alternative text]

個室

ベッド1台占有型で、プライバシーを保護するとともに、ゆとりのある個室です。別途4,000円/日かかります。

[Alternative text]

個室トイレ

個室内には専用トイレも完備しております。

[Alternative text]

語らいスペース

テレビを見たり、ご利用者様やお見舞いの方、スタッフとの談笑やお食事など、いつも笑顔が絶えないスペースです。

※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。

ケアマネージャー様・医療関係者様へ

私どものクリニックでは、地域に密着した有床診療所です。
外来や在宅から切れ目のない医療を可能とし、様々な症例を受け入れております。
(小児科、産科を除く)
地域医療に従事されている、医療関係者各位並びにケアマネージャー様におかれましては、
当病床の役割をご理解いただき、ぜひともご利用いただければ幸いです。

当病床の機能

  1. 病院からの早期退院の方の在宅介護施設への受け渡し機能
  2. 緊急時に対応する医療機能
  3. 在宅医療の拠点機能
  4. 終末期医療を担う機能

お受入れ可能な具体例として

  • 風邪をこじらせ食欲不振や体力低下がみられる場合
  • 人工呼吸器を必要としない程度の入院
  • 排尿困難等で自宅療養が困難な症例
  • 胃腸炎など、脱水を認め補液が必要な場合
  • 骨折後のリハビリなど
  • 高血圧・糖尿病・腰痛症などの慢性疾患
  • 家族の留守による高齢者の短期ステイ
  • 褥瘡の処置など、入院治療を要する場合など

当クリニックは、地域の皆さまのニーズにお応えできるよう、適正な医療を提供します。
地域の皆さまのかかりつけ医として、入院されたお客様だけでなく、ご家族の精神的負担を軽減してまいります。皆さまの身近なかかりつけ医として、どうぞご利用ください

スタッフ紹介

スタッフ紹介画像