からだにやさしい漢方医療

  • 生活習慣病や慢性的な持病をお持ちの方
  • 花粉症・アトピー性皮膚炎といったアレルギー症状でお悩みの方
  • 体質改善したい方や妊娠中の方

治療内容

健康保険が使えます

漢方の煎じ薬を中心とした治療を行います。
症状だけでなく、体質や年齢など、体全体の調子をトータルで把握し、 お一人お一人に合った漢方薬を処方します。「気・血・水」の流れや、 内臓のバランスを整えることで、症状を改善するだけでなく、 病気になりにくい丈夫な体質へと導きます。

いでしたの漢方薬

いでしたの漢方薬

漢方薬には、煎じ薬、散剤、錠剤、丸剤、軟膏など、いろいろな種類があります。
いでしたで扱う漢方薬は煎じ薬です。煎じ薬はもっとも良く効きますが、家庭で煎じるのは手間がかかり、毎日飲むことに困難に感じる方もいらっしゃいます。
そこで、当クリニックでは、あらかじめ煎じたものを1回に飲む量(約80ml)ごとにパック詰めしたものをお渡ししています。

症状別 オリジナル漢方薬

院内の専用施設で毎日必要な量を
  • スリム湯
    体重を減らす漢方薬です
  • スリム改善湯
    便秘を改善し、
    体重を減らします
  • むくみ湯
    顔や足のむくみをとります
  • 冷え症湯
    冷えをとるお薬です
  • 血の道湯
    更年期障害のお薬です
  • 脳元気湯
    もの忘れを防ぐお薬です
  • 鎮痛湯
    肩,腰,膝などの痛みを和らげます
  • 滋養強壮湯
    体が元気になるお薬です
  • アレルギー湯
    アトピー性皮膚炎、
    花粉症などのお薬です。

メディカルダイエットで使用する漢方薬

いでしたクリニックのメディカルダイエットでは、食事療法、運動療法、漢方治療をメインに行っています。
お困りの症状に合った煎じ薬をお出ししています。

スリム湯1号

  • 「スリム湯1号」は、主に「血の流れ」を調えるお薬です。
  • 滞っている『血の流れ』を調えて、余分なものをからだからしっかりと出し切ることで
    「スリムになる」効果があります。
  • また、「胸のつかえ」「上半身のほてり」「ノドの渇きや苦味」などの不快な症状にも効果があります。

スリム湯2号

  • 「スリム湯2号」は、主に「水の流れ」を調えるお薬です。
  • 「スリム湯2号」には、下腹に留まっている余分な水を捌く作用がある「地黄(じおう)」「沢瀉(たくしゃ)」
    「猪苓(ちょれい)」などが含まれています。
  • 下腹がむくんでいる方に有効です。

スリム湯3号

  • 「スリム湯3号」は、主に「気の流れ」を調えるお薬です。
  • お腹が痞(つか)えたり、お腹が張ったり、お腹がゴロゴロするのは、「気の流れ」がよくないためです。
    体の下半分が冷えて、上半分に熱がこもって、「冷え」や「のぼせ」の原因になります。
  • お腹の調子が芳しくなく、「冷え」や「のぼせ」のある方に有効です。

スリム湯4号

  • 大雑把に言って、新陳代謝は、「血の流れ」→「水の流れ」→「気の流れ」の順で改善します。
  • 「スリム湯1号」→「スリム湯2号」→「スリム湯3号」の順で服用することになりますが、
    これですべてがうまくいくとは限りません。
  • 「スリム湯3号」までいった後で、改善が十分でない方では、「『気血水』それぞれの流れを
    ほどよく調えながら時機を待つ」ことが必要になります。
  • 「『気血水』それぞれの流れをほどよく調えながら時機を待つ」のが「スリム湯4号」です。

あたたかスリム湯

  • 「冷え症」と「肥満」をあわせもつ方に有効です。
  • 余分な水がからだにたまると、冷えやすくなりますし、当然、むくみます。
  • 「甘草乾姜湯(かんきょうかんぞうとう)」という冷え症に有効なお薬に、
    「余分な水をさばく」作用がある「茯苓(ぶくりょう)」「白朮(びゃくじゅつ)」「沢瀉(たくしゃ)」
    「猪苓(ちょれい)」、「血の流れを調える」作用がある「当帰(とうき)」「川芎(せんきゅう)」、
    「気の流れを調える」作用がある「人参(にんじん)」を配合しました。

スリム快便湯

  • 「調胃承気湯(ちょういじょうきとう)」という「気の流れを調える」お薬をベースとしています。
  • 「気の流れ」がよくないと「便秘」します。
  • おへそを中心にして、お腹が硬く張っている方は、放っておくと脳卒中の危険性が高まります。
  • 肥満と便秘のある方にお勧めのお薬です。